ハバジット食品ベルトセミナー開催要項まとまる!

ハバジット日本株式会社はこのたび、重点分野である食品分野でのお客様向けセミナープログラムを開発しその実施要項をまとめました。

これは昨年後半から機械メーカ様、製造メーカ様向けに個々に実施してきた食品ベルトセミナーで「従来あきらめていた課題の解決へのヒントが見つかった」、「断片的だったベルトの機能と役割を体系的に学ぶことができた!」などの現場からの声が多く寄せられ、それらを基により実践的かつ体系的な内容としたものです。

更に、メインである樹脂ベルトでのSolution紹介のみならず、拡大する新製品群を活用した最適な用途別Solutionを求めるお客様の声にも応えるものです。

ハバジット日本株式会社では今後この食品ベルトセミナーを“工場まるごとハバジット!”を合言葉に拡大開催していきます。

主要プログラムの内容は以下の通りです。

メインの講師は上級技術スペシャリストである榎田政純が努めますが、目的や内容に応じて分野や製品を担当する技術・営業・マーケティングスタッフがサポートします。

セミナー分類・番号
セミナー名と内容
主な対象
所要
時間
製品紹介-1

食品用樹脂ベルトの特長と利点

厳密な品質管理と最新鋭カレンダー機で製造される食品用樹脂ベルト製品群の全貌を紹介

機械メーカ、製造メーカ、販売店
30分
製品紹介-2

モジュラーベルトの特長と利点

多彩な製品群に加え、何故欧米ではプラスチックモジュラーベルトが多く使われるのか?モジュラーベルトの最適用途は?などを網羅

同上
30分
製品紹介-3

ハバシンクタイミングベルトの特長と利点

自社開発した最新鋭樹脂タイミングベルト、「各種貼合せやプロファイル加工」などその幅広い加工応用例も合わせて紹介!

同上
30分
製品紹介-4
ハバチェーンの特長と利点
既存製品との互換性を持つユニバーサルモデル、カスタマイズドの対応も可能

同上
20分
製品紹介-5

付加価値製品の特長と利点

「こんな製品欲しかった!」、“Solutionの塊”

長寿命も実現出来る様々な付加価値加工を紹介

30分
製品紹介-6

究極のエコベルト、クリーンラインとは?

「あっ、くっつかない!」。 粘着製品搬送に適した優れた離型性と燃焼時に水と二酸化炭素しか発生しない環境性能。

同上
20分
用途・事例紹介-1
製パンライン用途事例
製パン先進国であるヨーロッパの製パン製造メーカでの事例と直面する課題、その解決策は?

製パン機械メーカ、製造メーカ
30分
用途・事例紹介-2

製菓ライン(ビスケット)用途事例

ポテトスナック、コーンスナック製造工程での原料、製品搬送の最適化、油脂類への効果的な対応など日本と欧米製造メーカでの製造事例を紹介

菓子製造機械メーカ、
製造メーカ
20分
用途・事例紹介-3

製菓ライン(チョコレート)用途事例

ベルトへの付着物対策事例など、主にヨーロッパ製造メーカでの課題とその対策を紹介

同上
15分
機械設計提案-1

ベルトの蛇行と調整方法の紹介

装置設計には欠かせないベルト蛇行問題への対処及びその調整方法とは?

機械メーカの設計、技術、工務部門
50分
機械設計提案-2

蛇行防止ガイド用プロファイルの信頼性について

プロファイルによる蛇行防止を前提とした装置設計に伴う注意点とそのメンテナンス

同上
20分
衛生管理提案-1

食品衛生管理の国際基準の現状

日米欧の食品衛生規制の現状、ハバジットのEHEDG(欧州衛生工学設計グループ)との取組みの現状、新しい食品衛生ガイドラインの紹介

食品製造メーカの施設、工務部門
30分
衛生管理提案-2

ベルトの洗浄方法について

衛生管理に必須なベルト洗浄方法を材質別、種類別に事例を交えて紹介

同上

20分 

セミナーは全てパワーポイントによる説明やビデオ・動画などを駆使したもので、極めて分かりやすい内容です。

■開催要領 

この食品ベルトセミナーは2010年3月から実施可能であり、食品機械製造メーカ様、食品製造メーカ様、販売店様の個々の要望に応じて開催します。ご要望の日程に応じての出張開催が基本ですが、当社和歌山工場或いは関東工場での開催も可能です。

開催費用は無料です。但し、参加申込み人数が極めて少ない場合、開催場所が遠隔地の場合、スケジュールが重なった場合等は開催できない場合があります。

ハバジット日本株式会社では今年度に延べ30回程度の開催を目標としています。上記プログラム以外にも個々の要望に合った内容での開催が可能ですので、お問合せ及びお申込みはハバジット日本各営業所へご相談ください。

■お問合せは本社マーケティング部までお願いします。

本  社

〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-15-1 新横浜中村ビル2F 

TEL:(045)476-0371 FAX:(045) 476-0877 マーケティング部