新世代軽量プレス機PM-09シリーズ発表

ハバジット日本株式会社ではこのたび、有限要素法によりストレス分析の手法を採り入れ設計した新しい軽量プレス機PM-09シリーズの販売を開始しました。

 PM-09シリーズは、空冷式、水冷式の2つのタイプがあり、特に、現場接着向けの空冷式タイプでは、プレス機本体を従来品に比較し軽量に設計成し得たことに加え、水冷設備を必要としないため、現場での取り回しが非常に容易になりました。 

PM-2009/160A 空冷式プレス機本体 

 ■革新的な構造設計により大幅な軽量化を実現

有限要素法解析出力例

 

  新しい軽量プレス機は、有限要素法による計算技術を駆使して設計することで、接着品質を損なうことなく、従来タイプのPM-06シリーズに比較して、大幅な軽量化に成功しました。300幅プレス機では、約16%軽く、1300幅プレス機では、約44%軽くなっています。また軽量化にも関わらず、PM-09シリーズ(2.5Bar)までの加圧が可能です。

 また設計に新たなモジュール化概念を採用することで、特性部品を大幅に減らすことに成功し、その結果更なる信頼性の向上も実現しています。

 これら、PM-09シリーズの構造的ソリューションは、特許を取得しています。

■ 水冷設備が不要

 プレス機本体の熱伝導効率を大幅に向上させたことで、プレス機の冷却方式として、空冷式の採用を可能にしました。これにより従来の水冷式PM-06シリーズで必要としたウォーターホースとウォーターポンプが不要になり、かつ、空冷ファンをプレス機に内蔵させたことで、現場での取り回しが非常に容易になりました。

 ■空冷式タイプ・プレス機 仕様表

■制御ユニット 仕様表 

 PMR-07制御ユニットは、自動的に接着サイクルを管理します。高機能の電子装置が継続的に加熱力を調整して、接着温度を制御し、厳しい条件下においても均一な接着品質を可能にします。

 それぞれのモデルタイプには、プレス装置、制御ユニットの他、ミニ空気ポンプ、接続ケーブルが付属します。 

     ミニ空気ポンプ                                         PMR-07制御ユニット

■お問合せは本社ナレッジマネジメントまでお願いします。  

本  社

〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-15-1 新横浜中村ビル2F

TEL:(045)476-0371 FAX:(045) 476-0877 ナレッジマネジメント