撚糸機におけるエネルギー節約

概要

  • お客様の背景

ラジャスタンスピニングアンドウィービングミルズ社(RSWM)は、世界中に視点を持つ繊維業界の大手インド企業。RSWM社は、ヨーロッ パ、南アフリカ、オーストラリア、韓国、シンガポール、エジプト、湾岸諸国など、60を超える国々に幅広い種類の糸や布地を輸出。 RSWM社は生産量の30%近くを輸出しており、繊維業界で国際的な確固たる地位を構築。

  • 用途

リーファ社製合撚糸機での使用。撚糸機とは、複数の紡績糸をより強い単一の束に撚り合わす機器。

  • 推奨製品

TC製品群のポリエステル伝動ベルト

対応策

RSWM社のメンテナンスや電気部署のスタッフとともに、ハバジット社の伝動ベルトを装着した同社の撚糸機の消費電力を確認するための分析調査を行い、他社製のポリアミド製品と比較しました。この調査はTC-35/30ERが取り付けられているグラプラで行われ、2回目の試験はTC-35ERを装着した機器のあるバンスワラで行われました。

成果

その結果、ハバジット社製ポリエステル伝動ベルトの方が優れていることがはっきりわかりました。TC-35/30ERを使用した最初の調査では、4.3%の消費電力削減を達成しました。TC-35ERを使用した調査では6.1%の削減を達成しました。すべての結果は、調査を管理し監督したRSWM社社員によって確認されています。

技術データ

グラプラ:

ベルトタイプ

ハバジット TC-35ER

他社製ポリアミドベルト

カウント

1/15s

1/15s

スピンドル速度 (rpm)

10100

10100

消費電力 (kW)

536

560

電力量 (kWh)

22.33

23.33

ハバジット製ベルトによるエネルギーの削減量:4.3%

バンスワラ:

ベルトタイプ

ハバジット TC-35ER

他社製ポリアミドベルト

カウント

1/9s

1/9s

スピンドル速度 (rpm)

9100

9100

ドフィング重量 (kg)

426.919

423.695

消費電力 (kW)

432.726

465.680

電力量 (kWh)

22.82

24.31

ハバジット製ベルトによるエネルギーの削減量:6.1%