押出成型丸ベルト

ハバジットの丸ベルトは高い柔軟性を持ち、ねじれ方向の調整や、多方向調整が可能です。この丸ベルトは搬送用途や駆動用途に適しています。またこのベルトの持つ弾性により、取り付け時にテンション装置が不要です。そのため、コンパクトな機械設計が可能になっています。さらにこの弾性は、短時間の過負荷の際の衝撃を低減するため、安全要素としても機能します。

丸ベルトの物理的また化学的特性は多くの点で非常に優れています。特に、加水分解耐性は他のポリウレタンエラストマーと比べ、飛躍的に優れています。そのため、ハバジットの丸ベルトは水、油、グリース、ベンジンに対し耐性があります。
ハバジットの丸ベルトはその断面の許容公差が小さく、均一の動力伝達を保証します。

国によってはご提供していない製品もございます。
詳細は最寄りのハバジット営業所へお問い合わせください。