品質重視

ハバジットの、製品に対する考え方とその取り組みをご紹介します。

ハバジットは、ISO9000シリーズに沿って品質管理しています。

ハバジット日本(株)における「品質」とは?

ハバジットの品質方針

お客様
ハバジットはお客様の長期的な要求に応えることを方針として掲げています。
我々は、お客様のために付加価値を創造し、お客様の成功を支援することを目指します。

製品とサービス
我々の統合された管理システムは、製品とサービスの継続的な改善を助けるとともに、これを推進します。最高レベルの原材料を革新的な発想で選択管理することで、優れた製品を長寿命で実現します。

従業員
すべての従業員は自身の成果に責任を持ちます。特に、品質に留意しなければなりません。現職責における個人の成長や自己啓発も従業員の責任です。ハバジットは雇用者として、これら両方を促します。

プロセス
プロセスは結果を、そしてその品質を作り出します。ハバジットはプロセス重視の管理システムを採用します。品質を向上させ、費用対効果を最適化するために、必要に応じ、プロセスは継続的に改善されます。

アンドレア・ヴォルピ, ハバジットAG CEO
2012年5月30日

2018年1月1日
代表取締役社長 津川 純

 

JQA-1576
JQA-EM4340
和歌山工場

樹脂製及び合成ゴム製工業用ベルト(伝動ベルト、搬送ベルト、特殊仕様ベルト)の設計・開発、製造(加工)、及び付帯サービス(工場内修理及び現場接着)

ハバジット日本(株)における品質活動
1990年 5S運動
1996年 QCサ-クル活動を開始
1997年 ISO9002 認証をJQAより取得
1997年 QCサ-クルを”ステップアップ活動”と命名し活性化
1997年 樹脂ベルト接着技能講習会を開設
1997年 ハバジットベルト理論講習会”HBA研修”を開設(6月)
1999年 JQAによる第1回隔年審査終了
2001年 JQAによる第2回隔年審査終了(2月)
2001年 2000年改訂への移行活動スタート(4月)
2002年 ISO9001:2000認証取得
2009年 ISO9001:2008年版認証登録
2016年 ISO9001:2015年版認証登録