総合的なソリューションの提供

概要

  • お客様の背景

フライドポテトやジャガイモ加工品、アペタイザー、ピザといった冷凍ポテト製品を製造するカナダの大手小売・外食企業のイギリス支 局。

  • 用途

包装ライン:家庭でのオーブン加熱用に、小袋にフライドポテト(チップ)を挿入

  • 課題

お客様は、既にそのOEM先よりエンドレス加工されたベルトを購入していました。現場でのベルト装着には、機械の取り外し、ベルトの 装着、再組立にシフト勤務者全員で取り組む必要があった。通常この作業は計画的な保守作業ではなく、故障時の対応として実施され るものであった。

  • 推奨製品

両端加工され適切な工具を備えたハバシンクタイミングベルト

対応策

下記を使用し、現場でベルトをジョイント:

- ジョイント作業用に両端を加工された、プロファイル(フライト)を付けたタイミングベルト

- 適切な接着プレートを備えた熱プレス機、PF-150C

- さらに、ジョイント部分に予備のプロファイル(フライト)を装着するためのポリコード(丸ベルト)ジョイニングキット、PQ-18

成果

ダウンタイムの短縮と生産性の向上により、お客様は最初のベルト装着時点で、取付作業にかかったすべてのコストを回収できました。

• 事業における価値: 12時間のダウンタイム=27,000ユーロ

• 節約:9時間のダウンタイム=20,000ユーロ