パーチクルボードの強力製造

概要

  • お客様の背景

世界最大の木工パネルメーカーのロシア子会社

  • 用途

毎時180トンの木材を切断する1,500 kWの木材加工機械用伝動ベルト

  • 課題

回転質量が約15トンで、ベルト速度が31m/s。当初使用されていたポリアミドベルトは、この地域が最低-40oC(40oF)に達するほ ど気温が低いため、既に硬い状態からさらに硬化していた。このため、ある一定期間を過ぎるとジョイント部の故障が発生していた。

  • 推奨製品

アラミド伝動ベルト製品群のベルト:TF-75TE

対応策

気温が非常に低いことを考慮し、ハバジット社は、織布心体で接着剤を使用しないジョイントによる、より柔軟性の高いベルトを使用したソリューションを検討しました。パワーセレカルクプログラムを使用して計算したところ、この用途の大容量ニーズに対応するには、既存ベルトの中で最も強力な平ベルト、すなわちアラミド心体のTF-75TEが適していることがわかりました。

成果

850mm幅のTF-75TEを装着させたところ、機械は1週間連続で1日23時間、トラブルなく稼働しました。残りの一時間は定期的なシステムメンテナンスに充てる必要がありました。