鉄道の駅での容易な荷物搬送

概要

・お客様の背景

鉄道会社

 

・用途

乗客の荷物搬送

 

・課題

時刻表の変更に伴い、空港行列車が離れたプラットフォームから発車することになった。乗継列車が到着する他のプラットフォームから空港行のプラットフォームに行くときに、エレベーターやエスカレーターはなく、階段のみであった。時刻表は連動しているため、列車をエレベーターやエスカレーターが使用可能なプラットフォームに到着させることは不可能であった。空港へ向かう旅行者の多くは(重い)荷物を持っているため、この鉄道会社は、乗客のためにこの問題を解決したいと考えていた。けれども、これは一時的(約2年程度)な問題であったため、エレベーターやエスカレーターを新設するほどの時間とコストはかけられなかった。

 

・推奨製品

ハバジットリンク プラスチックモジュラーベルト M5010 および 2"グリップトップ

対応策

ハバジット社は代理店と共に、グリップトップを取り付けたハバジットリンクM5010を階段に沿って取り付けることを提案しました。乗客は階段の下で荷物をベルトに載せ、階段の上でベルトから取り上げます。反対側には二つ目のベルトが階段下まで走行しています。ベルトの上に荷物が置かれるといくつかのセンサーが検知してベルトを起動します。どちらのベルトも、空港へ向かうまた空港から来た乗客のために、双方向に走行します。

 

成果

  • この鉄道会社はかなりの費用を節約することができました
  • 乗客は重い荷物を抱えて階段を上り下りする必要がなくなりました