製パン用途における長寿命のスプロケット

概要

・お客様の背景

スナック菓子、クッキー、ブラウニー、その他の焼き菓子メーカー。 

 

・用途

オートミールクッキーの空冷ライン

 

・課題

既存の空冷ラインで使用しているスプロケットが早期に摩耗し、オートミールクッキーの配置のずれが発生していました。

 

・推奨製品

ハバジットリンク M1233 0.5"フラッシュグリッド

 対応策

お客様は、ハバジットリンク製品の革新的技術や強靭なモジュール、スプロケット設計に好印象を持ち、冷却ラインにハバジットリンク M1233 フラッシュグリッドを採用することを決定されました。小さいピッチ径ではベルトの振動(コーダルアクションによるベルト面の上下動により発生)を低減するため、これまで装着されていた1インチピッチのフラッシュグリッドベルトより0.5インチピッチのフラッシュグリッドベルトの方が適していると思われました。この工場では、コーダルアクションを最小化することでスプロケットの噛み合わせ不良が起こる可能性を排除し、同時に、冷却ラインから送り出す際の製品の配置も維持できるようになりました。

M1233のスプロケットとベルトの噛合わせ-大きい引張荷重の伝達やスプロケット寿命を長持ちさせることのできる2列歯が大きな要因となって、このベルトは他製品より優れていると判断されました。この2列歯は、スプロケットとモジュール間の総接触領域が、他社のベルトとスプロケットの組み合わせたよりも遥かに大きくなるため、より長い摩耗寿命が保証されます。

 

成果

お客様からは、ベルトが良好に稼動しており、冷却ラインがこれまで約3年にわたって確実に走行していることが報告されています。お客様はハバジットリンクベルトとスプロケットの信頼性及び長期に持続する耐磨耗性を高く評価し、また、M1200スプロケットが他社のスプロケットほど早期に磨耗しないことを確認されています。この空冷ラインでの成果を受け、他のラインにもハバジットリンクを導入することを検討していただいています。

  • 長寿命スプロケット
  • 信頼のおける稼働
  • 振動の低減
  • 製品の配置維持

この会社のメンテナンスマネージャーからは、「ハバジットリンクのスプロケットは9~12カ月使用出来たが、他社のスプロケットは僅か3カ月しか使用出来なかった」とのコメントを頂いています。