摩耗の激しい用途でのメンテナンス低減と連続生産

概要

・お客様の背景

イタリア最大のトマト加工業者の一つ

 

・用途

トマト用洗浄昇降機。

 

・課題

お客様は非常に摩耗の激しい用途であるトマトの一次洗浄用昇降機で使用するベルトの、長寿命化、摩耗の低減、メンテナンス性の改善、ダウンタイム短縮を要望していた。

 

・推奨製品

M5032 フラッシュグリッド

対応策

クローズドヒンジベルトはこのような摩耗の激しい用途における理想的なソリューションです。M5032ベルトは、クローズドヒンジによるメリットとトマトの水切りに必要なフラッシュグリッド表面の両方を備えています。クローズドヒンジ設計はヒンジロッドに残留物が溜まるのを防ぎ、プラスチックロッドの耐水性を高め寿命を長持ちさせます。これにより、ステンレスロッドが不要となります。

 

成果

プラスチックロッドを備えたM5032 フラッシュグリッドベルトは、この用途で一般的に使用されているステンレスロッドを備えたモジュラーベルトに比べ、長寿命であり、摩耗も低減されています。ステンレス製に比べより軽量なプラスチックロッドは、ベルトの摩耗やエネルギー消費を低減します。これにより、定期保守を低減することができ、長期間のトラブルのない連続生産が実現されました。