ハバジット日本沿革

 昭和45年05月 - ハバジットベルトの拡販を目的として合弁会社「ハバジット日本株式会社」
(出資比率/スイス51%、日本49%)を設立
昭和49年08月 - 本社・営業所を大阪市大正区に建設
昭和50年03月 - 東京(関東)営業所を開設
昭和51年03月 - 名古屋営業所を開設
昭和51年03月 - 九州営業所を開設
昭和55年07月 - 本社を大阪市北区堂島に移転
昭和57年04月 - 金沢出張所を開設
昭和59年10月 - 大宮(北関東)営業所を開設
昭和63年04月 - 四国出張所を開設
昭和63年07月 - 和歌山工場を建設
平成07年06月 - 出資比率をスイス100%に変更
平成08年01月 - 本社を新横浜に移転
平成09年02月 - ISO9001取得
平成09年09月 - 大阪営業所を大阪市中央区松屋町に移転
平成09年12月 - 和歌山工場敷地内に第2工場建設
平成10年01月 - 大阪工場を和歌山第2工場に集約
平成14年01月 - 関東工場を開設
平成14年01月 - 仙台出張所を開設
平成16年11月 - ISO14001取得
平成17年12月 - 関東工場をさいたま市に移転
平成30年06月 - 本社を東京都品川区に移転