クリーンラインベルトによる生地形成

概要

  • お客様の背景

    お客様はパン、ビスケット、ドーナッツ製造用の総合機器(産業用製パンライン)を提供する生地加工機器のサプライヤー。 

  • 用途

    下記のパラメータを持つ生地形成機:

    - ベルト長さ:5640 mm

    - ベルト幅:205 mm

    - 最大2000ローフ/時。ベルトは小麦、ライ麦混合、ライ麦の生地に適していること。 

  • 課題

    お客様は、より優れた衛生特性を持ちながらも同等の技術機能を併せ持つ、旧式の羊毛フェルトベルトの代替品を探していた。フェルトベルトのデメリットとしては、すぐに凝集する素材であることとガイドが縫い付けられなければならない点。その他にもフェルトには、生地の付着や下位レベルの動作特性などのデメリットがあった。しかしながら、フェルトには生地の形成特性が素晴らしく、これは置き換わるベルトでも必須となる特性。

  • 推奨製品

    クリーンライン製品群のポリオレフィンコーティングされたベルト


対応策

成形特性や耐用特性を判断するため、お客様の取引先2か所でクリーンライン製品群のCNW-5Eを使用した試験を実施しました。これらの試験において、このベルトが高荷重のライ麦を除いたあらゆるタイプの生地に対応することが判明しました。ライ麦の生地は締まらず、成形も均一になりません。

成果

現在では、機械メーカーによる生地成形機の約80%がCNW-5Eベルトを装着しています。成形の仕上がりも素晴らしく、またこのタイプのベルトはフェルトベルトに比べ非常に優れた清潔性を保持しています。このベルトには下記のような利点があります:• 優れた成形特性• 生地の付着低減• 走行性の向上• 非常に衛生的なソリューション