新製品『FV洗浄システム』販売開始

ハバジット日本株式会社はこのたび、ベルト洗浄作業における課題に対する提案として、新たにベルト自動洗浄装置『FV洗浄システム』※1の販売を開始致します。

洗剤を必要としない画期的な洗浄方式

『FV洗浄システム』は、水中の波動によりベルトに振動を与え、ベルトの汚れを浮か
して取り除く全く新しい洗浄方法を採用しています。洗剤を必要とせず水もしくは
お湯 だけで、コンベヤからベルトを取り外すことなく、ベルト表裏面を一括で洗浄す
ることが可能です。

従来の洗浄方式では課題となっていた高圧洗浄による水の飛散、
拭き取りの際の拭き残しやベルトに傷をつけるといった懸念も払拭できます。

洗浄槽内の波動 

起動前

起動後

加えて以下の導入メリットがもたらされます。

  • 自動洗浄による人件費の削減
  • 異物混入の削減
  • 洗浄作業の軽減

ATP+AMP拭き取り検査で実証された洗浄力

目には見えないベルト上に残った微生物の栄養源
となる汚れを除去、微生物の増殖を防止し、菌の数
を減らすことによって、除菌効果の増強が図れます。
多岐にわたる食材に対して高い洗浄効果が実証
されています。

洗浄対象物

洗浄前のRLU値

洗浄後のRLU値

カニ 42,000 10~50
味噌 65,000 10~50
生クリーム 11,000 10~50
鶏卵 43,000 10~50
エビ 147,000 100~200

 

■洗浄条件:お湯 45~50℃にて3~5周の自動洗浄
■ベルト速度:2.0 m/min
■ベルトサイズ:300 x 3,530mm


※RLU 値= Relative Light Unit
(相対的な発光量を表す,ATP 検査に特有の単位)

ハバジット日本での清浄度検査の検証は、キッコーマンバイオケミファ社製の検証キットを採用しています。

 

食品工場における食材切り替え時の洗浄やアレルゲン対策などベルト洗浄に課題を抱える様々な分野で『FV洗浄システム』は効果を発揮します。

主要用途 例)惣菜・野菜・食肉・水産物・乳製品・製菓 etc.

清掃が容易な洗浄槽

洗浄槽内は給・排水弁による連続的な水の入れ替えにより常に清潔な状態を維持できます。また、内部へのアクセスが容易な構造ですので、ベルト洗浄後の槽内の清掃が隅々まで行えます。洗い残しによる二次汚染を防ぐ衛生管理や運用面に配慮した構造となっています。

既設のコンベヤにも対応

コンベヤ下部に洗浄システムを設置するスペースがあれば取り付け可能です。あとは、ベルトのテンション装置を緩め、コンベヤフレームにプーリユニットをセットするだけで洗浄準備が完了します。

製品仕様

洗浄システムは複数のコンベヤの洗浄が可能な着脱式の構造。
洗浄槽自体の清掃は取り外して行えるので簡単です。

洗浄システム構成:
洗浄ユニット、制御盤、槽昇降装置、温水ヒーター、プーリユニット

対応ベルト幅:200~1,200mmまで(標準)
100mm幅毎にご用意できます。

電源容量:3相200V

製品の詳細寸法等はお問い合わせください。
洗浄ユニットのみの販売も可能です。



また、『FV洗浄システム』には、ベルト洗浄後の水切り乾燥を容易にする食品搬送/加工用ベルト『XJT-682』を新開発し、標準ベルトとして採用しています。

ハバジット日本では今後も食品製造現場の安全衛生管理の考え方や要望を十分に反映し、洗浄作業に配慮した製品の提案により、さらなる食品の安心・安全の実現をサポートしていきます。

※1  『FV洗浄システム』は、ハバジット日本株式会社および株式会社小松原が共同開発し、現在特許申請中です。

*          *          *


■お問い合わせはFV洗浄ソリューション窓口、またはマーケティング
&ビジネス開発部までお願いします。

FV洗浄ソリューション窓口  (中日本営業本部内)
〒222-0033        名古屋市中区栄3-32-24 コジマテントビル9F
                         TEL: (052)243-9500  FAX : (052)243-9507        

マーケティング&ビジネス開発部
〒222-0033        横浜市港北区新横浜2-15-1  新横浜中村ビル2F
                        TEL:(045)476-0371  FAX:(045)476-0877