ハバジット ハイクリーンCIPシステムがアヌーガフードテック(国際食品技術専門見本市)で銀賞受賞

 2012年3月27日、ドイツのケルンで開催された世界最大級の国際食品技術専門見本市であるアヌーガ・フードテックにてハイクリーンCIP(CIP = Cleaning-In-Place、定置洗浄)システムは銀賞を獲得しました。 

EHEDG(欧州衛生工学・設計グループ)認証を取得したハイクリーンCIPシステムは、 プラスチックモジュラーベルトを使用したコンベヤの効果的な洗浄・殺菌を実現する為にハバジットが独自開発した画期的な定置洗浄システムです。本コンセプトはヨーロッパの食品業界およびその業界向けの機器・部品サプライヤーに対し、革新的な技術を表彰するアヌーガフードテックで高い評価を得ました。

アヌーガフードテック賞は、DLGフェラーク(ドイツ農業協会出版社)及びそのメディアパートナーにより、3年に1度だけ授与されるものです。