ハイクリーンCIPシステム

ハイクリーンCIP(CIP=Claening-In-Place、定置洗浄)システムは、衛生基準の厳しい食品加工分野で使用されるプラスチックモジュラーベルトをコンベヤから取り外すことなく短時間で信頼性の高い循環洗浄することが可能です。

ハイクリーンCIPシステムを利用することで、洗浄時間の短縮や人件費の削減だけでなく大幅に水の使用量を削減することが可能です。さらに洗剤や薬品の使用を低減できる最適な洗浄が可能となりベルトの長寿命化につながります。