ベルトデザイン

ベルト基材(織布)は織機で筒状に織られた織布です。繊維は、ベルト走行方向に対しらせん状に織られています。ベルトの周径はらせんの直径により決まり、筒に切り込みを入れることでベルトに要求される幅を確保します。 

必要とされる特性および寸法安定性を確保するため、ベルト基材は特殊エラストマーを含浸し、特別な熱処理を施しています。
摩擦送りを使用するアプリケーションにおいては、特殊合成のカバー材でベルトをさらにコーティングすることで真のシームレスを実現し、ベルト使用全期間を通じて均一な物理的性質を維持します。この独自の製造工程により、最適でスムースな、高速時においても振動のない稼働を保証します。
シームレスベルトは、ステーブル、セミステーブル、セミエラスティック、およびエラスティックタイプがあります。