ベルトデザイン

ハバジットリンク®モジュラーベルトは高精度に射出成型されたプラスチック製モジュールを横方向にロッドで連結して組み立てられています。
スプロケット駆動によりベルトと確実に噛み合い、基本的にはテークアップ不要のベルト自重によるローテンションシステムであるため、取り付けが容易で樹脂ベルトのように蛇行や複雑なテンション量の調整作業が不要です。

用途に応じて多様なモジュールから選定することが可能で、耐久性や耐薬品性に優れ、メンテナンスも容易なため幅広い産業分野で使用されています。

 モジュール

搬送物や搬送方式により平滑、穴あきタイプ(多様な開孔率)、パターン付き、グリップトップ、カーブ、ローラートップと用途にあわせて最適な表面形状やベルトピッチ、材質を選定することが可能です。

スプロケット

標準品は耐久性に優れたアセタール材質の射出成型品で 、特徴的な“窓開き”形状と丸みを帯びた滑らかな表面形状により洗浄が容易で衛生的です。機械加工品や分割タイプのスプロケットも製作可能です。

 ピボットロッド

ベルト全幅の長さのロッドはベルトとの連結や横方向の剛性を確実にします。ベルトタイプに応じてスマートフィット方式とスナップフィット方式の2種類のロッドが使用されており、ベルトの脱着やメンテナンスも容易です。