コストを節約しながら、環境保護に貢献


概要

  • お客様の背景
    米国東海岸にある大手鶏肉加工業者
      
  • 用途
    内臓肉処理システム
       
  • 課題
    内臓肉処理時に肉や羽部分の水分が取り除かれ、その後、レンダリング施設に搬送されます。この鶏肉加工業者では、内臓肉処理中の排水ができない強固なコンベヤベルトを使用していました。そのため、内蔵処理ドラム(回転して固形物と水分を分離する長い円筒状のふるい)にて水分を取り除くことができませんでした。このことは、食肉搬送用トラックの重量超過を引き起こしていました。食肉製品に水分が残り過ぎていたため、トラックは設備を出発する前にしばらく待機して余分な水分を排出する必要がありました。
      
  • 推奨製品
    ハバジットリンク M5021 2"穴あきフラットトップ

Measures
Habasit recommended to replace the solid conveyor belt as well as the screen tumbler with our M5021 plastic modular belt. The perforated flat top surface allowed a very successful dewatering process and much smoother running.

Benefits
Before the installation of the HabasitLINK M5021 plastic modular belt the meat to water ratio per truck load was 60% to 40%. With the M5021 up and running, the meat to water ratio was improved to 80% meat and only 20% water. That allowed the poultry processor to transport the same amount of product using four trucks less per day. Therefore, the Habasit belt saved the processor $1,927.20 a day in transportation cost alone.

But there are even more key savings for this processor:

  • Estimated annual transportation savings of $501,072
  • Up to 40% less truck emissions
  • 20% less water consumption
  • Capital savings of 80%