プラスチックモジュラーベルトの洗浄と衛生管理

ハバジットハイクリーンCIPシステムを使用して大幅な改善

  • 課題 
    効率が良く、信頼のおけるプラスチックモジュラーベルトの洗浄の実現 
  • 対応策 

    ハバジット ハイクリーンCIP(定置洗浄)システム(特許取得)の導入。包括的な自動ベルト洗浄(裏表+ベルトエッジ+搬送面を網羅)5バールの低水圧でも作動。洗浄、泡立て、ゆすぎ、殺菌のプロセスが単一のシステムで可能。

  • 成果
    • 最大7回の回転により完全な殺菌・洗浄を実現
    • 他社のシステムと比較して、水消費量を68%削減
    • 40m X 800mmの一般的な脱骨ベルトが1時間足らずで充分に清潔に
    • 信頼性があり、繰り返し可能な、殺菌洗浄効果
    • 手作業での線上に比べ、大幅な節約→水の使用量(>20%)
    • 作業および洗浄時間(50%)
    • 投資回収の平均が1年